Warning: include(/home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/lib/speed-up.php): failed to open stream: Permission denied in /home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/functions.php on line 33

Warning: include(): Failed opening 'lib/speed-up.php' for inclusion (include_path='/home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/archive_tar:/home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/console_getopt:/home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear-core-minimal/src:/home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear_exception:.:/opt/php-7.2.34-2/data/pear') in /home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/functions.php on line 33
映画ピーターラビットはつまらない!?子供にも見せたくない問題ありの映画だった!! | 芸能ニュース!KTN キツネちゃんねる

映画ピーターラビットはつまらない!?子供にも見せたくない問題ありの映画だった!!

2021年6月25日に放送された『ピーターラビット』が最悪、不愉快、ひどい、ありえない、ショック。。などとネット上で話題になっています。

金曜ロードショーで放送されるだけの作品が、つまらないと言われてしまうのは少し残念な気がしてしまいますね…原作の絵本はとても可愛いのになぜなのでしょう。

ネットで映画版の「ピーターラビット」の悪戯がひどくて見ていられないという声が多く見受けられました。実際見た私としても本当に見ていられないくらい不快な映画でした。。

そこで今回は、

・映画ピーターラビットはつまらない!

・子供にも見せたくない問題あり映画の理由!

を中心に記事をまとめていきたいと思います!

是非、最後までご覧ください!

スポンサードリンク
 


映画ピーターラビットはつまらない!

ネットでつまらないと批判の嵐の『ピーターラビット』ですが、それに対して原作は1902年刊行されてから36ヶ国語に翻訳されて世界中に愛されている作品です。

原作は絵本として人気がありましたが、実写映画にしてから『こんなズル賢いウサギだったなんて!』『可愛い原作のイメージ壊しすぎ』といった声が相次いでいます。

実際に、『ピーターラビット』を視聴して感じたことがありますよね…

なんだか『映像が良くない』。

映画の『内容が面白くない』という声が多いんです。

映画ピーターラビットは『映像が良くない』

結構、声が多かったのは、映像がひどいということ。

アニメーションCGが背景と全く合っていなくて不自然すぎる。というものでした。

たしかに映画を見てみると、なんだか不自然ですね…笑。毛並みはもふもふしてますが、原作とあってないと思います。

映画ピーターラビットは『内容が面白くない』

そして、技術的問題は仕方がないとして『内容が面白くない』というのは、原作を実写化した手前最悪の評価なのではないでしょうか。

せっかく素晴らしい原作があるのに、実写映画化したことにより作品に傷がついてしまうのは非常に悲しいです。

原作があるのなら、忠実に再現すれば良いのに…と思う方も多いかもしれませんが大人の事情でそうゆう訳にはいかないのかもしれません。

こんなに評価が低いなら、実写映画化なんて始めからするなよっていう話しですよね、笑

スポンサードリンク
 


子供にも見せたくない問題あり映画の理由!

https://twitter.com/Ishipyonn/status/1213322646949023744?s=20

ネット上では批判の声と共に『子供に見せたくない』という声も多くみることができました。

面白くないだけでは、子供に見せたくないとまでは言われないはずですよね。

本来なら子供向きのピーターラビットですが、今回放送した実写映画は子供向きなんてものではありませんでした。

可愛いウサギの映画を見せてあげようと思ったら、子供に悪影響を与えること間違いなしですよ。

食べ物を食い散らかしてひどい!

まず、ピーターが破天荒過ぎて子供が真似をしたら最悪の成長過程を辿ってしまうことになります。

自分の子供がピーターの真似をしたら思わず、怒鳴ってしまう人も多いのではないでしょうか。

なんといっても、ピーターをはじめ、登場する動物みんな、食べ物を食い散らかしてひどいです。子供には悪影響が出る映画です。

とにかく、いたずらの内容がひどすぎる!

そして信じられないのは、食物アレルギーを持っているマクレガーさんにアナフィラキシーショックを起こさせるシーンがあります。

引用元:sonypictures.jp

本来、子供向けの作品がこのような残忍な表現をしてしまってもいいのでしょうか。一歩間違えたら命を落としてしまうことに・・!

いたずらというレベルを超えていますよね。本当に怖いウサギです。。

ピーターは限度を超えたイタズラを繰り返します。

子供を持つ親からしたら、こんな作品絶対に見せたくないと思います。

世の中、アレルギーに悩んでる子供、お母さんがたくさんいます。食べたくてもみんなと一緒に同じおやつを食べられない子供もいるのに、なんだか悲しくなります。

この作品を制作した人たちは、どのような想いを視聴者に届けたかったのでしょうか。

ピーラーラビットも最後には自分の悪いところに気が付き反省しているようですが、ダイナマイトで自分と家族の巣穴と人の家をぶち壊し、復職できたマクレガーさんの職場に訪れまた大問題。。もっと良い方法あったろうに・・と思います。

原作が良い作品なだけに残念でなりません。

この投稿をInstagramで見る

tomo(@cb_ydi.0309)がシェアした投稿

スポンサードリンク
 


まとめ

今回は『映画ピーターラビットはつまらない!?子供にも見せたくない問題ありの映画だった!!』について記事をまとめました!

ピーターラビット本当に問題ありの映画でしたね…

金曜ロードショーで流すのならもう少し、教育に悪影響を与えない映画を放送してほしいものです。

今回は、視聴して後悔する金曜ロードショーでしたが来週はこんな気持ちにならないように期待したいと思います!

あわせて読みたい↓

2021年6月18日に金曜ロードショーで放送した映画『ピーターラビット』の冒頭で「お父さんはパイにされて食べられた」ということが判明します!...
2021年6月25日に放送された『ピーターラビット』に出演しているトーマス・マクレガー役のドーナル・グリーソンをご存知ですか? ハロッ...

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする