Warning: include(/home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/lib/speed-up.php): failed to open stream: Permission denied in /home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/functions.php on line 33

Warning: include(): Failed opening 'lib/speed-up.php' for inclusion (include_path='/home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/archive_tar:/home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/console_getopt:/home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear-core-minimal/src:/home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear_exception:.:/opt/php-7.2.34-2/data/pear') in /home/maimaimu2001/news-ktn.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/functions.php on line 33
【ザ・ファブル】サヴァン症候群って何?特殊な役を演じる岡田准一の演技力はスゴイ! | 芸能ニュース!KTN キツネちゃんねる

【ザ・ファブル】サヴァン症候群って何?特殊な役を演じる岡田准一の演技力はスゴイ!

2021年6月18日に放送された『ザ・ファブル』に岡田准一さんが主演で登場しました。

ザ・ファブルといえば、どんな相手でも6秒以内に殺すと言われている伝説の殺し屋『ファブル』が誰も殺さずに普通に生きろという指令に従う物語です。

この物語の主人公である佐藤アキラは、サヴァン症候群という設定になっています。この特殊な役どころの岡田准一さんの演技力にはとても高い評価があります。

そこで今回は、

・サヴァン症候群って何?

・特殊な役を演じる岡田准一の演技力はスゴイ!

を中心にまとめていきたいと思います!

是非、最後までご覧ください!

スポンサードリンク
 


サヴァン症候群って何?

引用元:映画.com

そもそも、ザ・ファブルの主人公である佐藤アキラのサヴァン症候群とは一体何なのでしょうか?

《サヴァン症候群》

サヴァン症候群とは、知的障害や自閉症などの発達障害を持っているのと対照的に優れた能力や偉才を示すこと。

調べてみると、映画などの超人的設定が必要な場合はこのサヴァン症候群が設定に組み込まれているそうです。

ザ・ファブルでも、主人公である佐藤アキラはマップを一瞬見ただけで覚えたりするなど瞬間記憶能力などを発揮しています。

このアキラの複数の能力は努力で得たものではなく、完全なる才能で殺しのオリンピックを開催すればダントツで金メダルを取れるほどと例えられています。

しかし一方で、佐藤アキラの超人的な戦闘力をサヴァン症候群の能力と判断することはできません。

サヴァン症候群はあくまでも、記憶力や空間把握能力などが優れていることが多いからです。

戦闘で役立つとすれば、空間把握能力でしょうか。

相手との距離感が適切に保たれれば、殴りかかられても当たることはありませんし相手の動きを予測できれば理論上負けることがありません。

これらを考えるとアキラはサヴァン症候群を上手く使いこなし、戦っているのだと考えられます。

スポンサードリンク
 


特殊な役を演じる岡田准一の演技力はスゴイ!

この投稿をInstagramで見る

美樹(@miki_love_s)がシェアした投稿

岡田准一が、「ザ・ファンブル」で演じる殺し屋でとサヴァン症候群でもあるこの難しい役所は、ファンの間で話題になっています。

そして、岡田准一の筋肉も年々パワーアップしており、役に対する意識の高さが伺えます。

ザ・ファブルの実写映画もしくは漫画を見た方は感じた人も多いと思うのですが、とにかくファブルの殺しの腕が凄いです!

どんな相手でも6秒以内に殺すっていう設定からして無敵ですよね!

この6秒以内に殺すというのは、幼い頃からボスの元で行ってきた訓練の賜物なんです。

映画の中の戦闘シーンの岡田准一は本当にすばやくかっこいい!

総合しても、かなりの演技力が必要な役どころなので岡田さんの演技の評価は高くなっています!

この投稿をInstagramで見る

jun(@jun_natsuka)がシェアした投稿

佐藤アキラは他にも特殊で面白いことたくさん!

ボスからの訓練では、場所や道具を選ばずどんな状況でも殺しができるように訓練されているため、アキラにかかればどんな物でも工夫して殺害道具になってしまうんです。

しかし、殺しの時はスゴイ!と感じさせてくれますが、私生活では猫舌だったりバイトをしていたりとどこか親近感が湧く役になっています。

殺し屋という職業柄、アキラを狙う暗殺者が多いので就寝時はベッドにダミーを作り自分は年中バスタブで寝ています。

肩が凝らないのか少し心配になりますね…笑

ただ最強の殺し屋というだけでは、ここまでの人気作品にはなっていないのではないでしょうか。

この面白いアキラの人柄がファンを多く作った要因かもしれませんね。

スポンサードリンク
 


まとめ

今回は『【ザ・ファブル】サヴァン症候群って何?特殊な役を演じる岡田准一の演技力はスゴイ!』について記事をまとめました!

アキラの超人的な戦闘能力は、サヴァン症候群のおかげだと思っている方が多いですが実際は、幼少期のころからボスに訓練を受けていたからだということもあります。

普段はおっとりしたような性格ですが、殺しになると人が変わったようにカッコよくなる姿は多くのファンを作りそうですね。

あわせて読みたい↓

2021年6月18日の金曜ロードショーで『ザ・ファブル』が地上波初公開されました! 岡田准一演じる主人公の殺し屋、佐藤アキラの頭や肩に...
2021年6月18日に放送した『ザ・ファブル』で佐藤明(岡田准一)の子供時代(少年時代)の役を演じた子役、「南出凌嘉くん」が話題を呼んでいま...

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする